魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

2018-08-11から1日間の記事一覧

続『家康の遠き道』

岩井三四二作『家康の遠き道』について、一天一笑さんからあらためて詳しい作品紹介をいただきましたので掲載します。一天一笑さん、いつもありがとうございます。 岩井三四二『家康の遠き道』光文社を読了して。この小説は人生の総仕上げの時期を迎え、自ら…