魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

宮崎正弘『明智光秀五百年の孤独』

f:id:eureka0313:20191013165954j:plain

表題の作品につきまして、一天一笑さんから紹介記事をいただきましたので掲載します。一天一笑さん、いつもありがとうございます。

はじめに

宮崎正弘明智光秀百年の孤独』(徳間書店)を読了して。
チャイナ・ウオッチャーの第一人者宮崎正弘が、丹念な現地調査と文献狩猟を基に、敗者明智光秀本能寺の変を義挙として歴史的再評価を試みた秀作です。
ジャンルを分けると、歴史小説ではなく、虚説を剥がし真相を描くことを目的とした学術的な史論です。
光秀の享年を57歳と仮定して、1582年の敗死から平成31年(2019年)に到るまで、496年間(約500年間)にわたって日本史の中では“孤独な謀反人”との位置付けをされている光秀を、正親町天皇の正統性を守る為の義挙の人だと論じています。本書は、以下の構成になっています。

  • 序章 なぜ光秀は主殺しの謀反人にされたのか?
  • 第1章 歴史伝統と正統の守護
  • 第2章 戦上手の武将として
  • 第3章 文武両道の達人
  • 第4章 光秀の「文化防衛」は切支丹伴天連との戦い
  • 第5章 「敵は本能寺にあり
  • 第6章 日本を震撼させた十二日間
  • 終章 歴史修正主義の真実

筆者の乏しい筆力により勝手乍ら、第5章「敵は本能寺にあり」と第6章「日本を震撼させた十二日間」を主に本書を紹介します。

序章 なぜ光秀は主殺しの謀反人にされたのか?

第一次資料を最重要視する宮崎正弘は、『太閤記』や『豊鑑』は謀反人光秀を強調するために“みっともない死に方”をさせた創作だと説いている。又それを広める広報宣伝活動をしているとも説いています。徳川家康本能寺の変に関しては、光秀敗死を容認している(天下人になった後も修正せず)。又、織田信長は焼死したので、遺骨は文字通り遺灰となったので、遺体が見つからなくても不思議ではないと論じています。

第5章 「敵は本能寺にあり

f:id:eureka0313:20191013174840j:plain

愛宕神社京都市)入り口。ウィキメディア・コモンズより。

宮崎正弘は、海抜924メ―トルにある愛宕神社に参詣する。光秀が歌会を開いたであろう社務所で、神社の由来書を求めるも光秀との関係は一切記されていない。余談ですが、この愛宕神社は「日よけ御札」が有名らしいです。参詣というよりは、登山・登攀になるので日帰り旅行では無理、遭難者もあり。
この愛宕神社において、光秀は信長を討つ前に宿泊(お籠り)&瞑想し、その後思い詰めた表情で、御神籤を3回引く。そして里村紹巴らを招いて”愛宕百韻“の歌会を主催する。峻厳な山道を昇り降りする準備の大変さも一通りではなかったと推察されますが、宮崎正弘は、丹念にこの歌会で何があったのか、歌会の前後で光秀にどの様な変化が生じたのかを描いています。光秀の有名な発句“ときは今天が下しる五月哉”をはじめとして99句全てを一覧している。曰く百韻の全体のト-ンはまるで生前葬のように陰鬱でありながら、打倒平家(信長は平家を名乗った)の旗揚げの示唆に満ちているとの考証を導きだしている。何かが光秀に憑依して、信長を屠るのは今だと後押ししたとも述べている。
又1573年頃、信長は正親町天皇改元を迫り、1574年には正倉院御物の蘭奢待を切り取る。1578年安土城天守閣が完成し、神父オルガンチノが協会を設立する。
これらの暴挙(朝廷に対する侮辱)とも言える行動を取る信長を、光秀はどの様な目で見ていたのだろうか?光秀は1573年頃から、数十回の茶会を主催し「古今伝授」を解する細川藤孝や後に豊国神社の宮司になる吉田神社宮司吉田謙和(細川藤孝とは従兄弟にあたる)と交流関係を築き、娘の玉を細川忠興に嫁がせ姻戚関係を作る事に成功する。吉田謙和は、公家で勅使も務め、神祇大福の官職も持つ。『兼見卿記』を残している。この『兼見卿記』は光秀との関わりを抹殺した改竄版と改竄されていない版があるのだが、朝廷には改竄版が提出されたようです。
当時朝廷は、近衛前久と反目する?観修寺晴豊が牛耳っていました。
このような背景を基に、『川角太閤記』に記されているように、明智勢は志を持って本能寺に進軍します。

第6章 日本を震撼させた十二日間

f:id:eureka0313:20191013174314j:plain

石碑「山崎合戦の地」(京都府大山崎町)。ウィキメディア・コモンズより。

明智光秀はよく「三日天下」と言われますが、実は明智政権は(あったとすればですが)本能寺の変勃発の6月2日から山崎の合戦の6月13日迄の正味12日間存在していたわけです。
時間的推移で見ていくと、光秀の本能寺攻撃開始時刻は、午前4時過ぎ。信長の長男信忠のいる二条御所への攻撃は午前8時頃から開始されたことととなっている(東宮誠仁親王が安全なところへ避難し終えたのを見届けるのに時間が掛かった。光秀が真実謀反人であったらば、東宮も一緒に始末していたことでしょう)。信忠は1000人の兵をもって奮戦しますが、自刃します。
此処までは、軍事クーデター大成功です。信長・信忠を討ち取った後は、安土城へ向かいます(政権を握った後の構想が見られません)。伊東眞夏『ざわめく竹の森―明智光秀の最期』にも描かれていますが、瀬田の大橋が山岡景隆によって落とされているので、3日間空転します。思わぬ誤算です。武器、弾薬、機材、食料等所謂「荷駄」を運ぶには橋が架かっていなければ運べません。安土城に入り、金銀財宝を手に入れます。それから各武将たち、池田恒興細川藤孝筒井順慶キリシタン大名高山右近中川清秀等に自分に合力するよう書状を送るのですが、返事はさっぱりです。剰え娘婿の織田信澄(信長の実弟織田信行の息子)は織田信孝によって殺害されてしまいます(父方の従兄弟同士、とばっちりですね)。頭脳明晰と言われた光秀とは思えないスローモーな動きですね。結束を誇る明智勢もいいところがありません。では堺に居た家康は何をしていたのでしょうか?茶屋四郎次郎の注進により、困難な伊賀越えに挑み、多羅尾氏率いる甲賀衆に守られて伊勢迄辿り着きます。勿論徳川四天王酒井忠次井伊直政本多忠勝榊原康政が誰一人欠ける事無くです。伊東潤『峠越え』をお読みくださると嬉しいです。
では秀吉は、何処で何をしていたのでしょうか?軍師黒田官兵衛により、6月2日深夜には本能寺の変の第一報が入っていました。いやはや、秀吉家康共に早耳ですね。
武功夜話』は光秀を謀反人扱いせず、情報伝達の驚異的な速さを淡々と述べています。
秀吉は”中国大返し“を敢行し、備中高松城から姫路へ体一つで、一昼夜約80キロメートル駆け抜けます。又伊東眞夏『ざわめく竹の森―明智光秀の最期』をお読み頂ければ幸いです。
中国大返し”が真実可能かは兎に角、秀吉は、馬を幾度か変えて疾風怒濤の勢い!の雰囲気を作り、姫路では金銀を惜しまずばらまき、上様仇討の人員を募ります。その上各大名に書簡を送ります。“人誑しの秀吉”全開で、その勢いのまま乾坤一擲?の山崎の合戦に挑みます。
軍師黒田官兵衛の作戦通りに進行します。片や迷走する明智勢(何をしたいのか判らない)。
山崎の合戦は、事実上の総大将となった秀吉が、本陣を天王山の南側の平地に決めた時、明智勢が勝龍寺の前に本陣を決めた時から、勝敗が明らかだったわけです。
そして光秀は、勝龍寺から敗走し、小栗栖の竹藪で方向感覚を失ってさまよう。
後日の首実検では、明智光秀本人の確認は取れないので、秀吉側は高札をあげ、高さ?メ―トルの位置に光秀の首をさらし、天下人は秀吉に決まったと世の中に向かって宣伝、世論操作をするしかありませんでした。

終りに

宮崎正弘は現地調査を丹念にして、地元自治体にも問い合わせて、小栗栖の竹藪にも行き、”中国大返し“のル-トを鉄道・バスを乗り継いで検証しています。
歴史はフェイクを含んでいるとの信念に基いての渾身の力作です。

従来通りの明智光秀像に納得のいかない方、歴史が怒涛の勢いで動く時に興味のある方、豊臣秀吉の人間像、黒田官兵衛に興味のある方、キリスト教の布教の様子や安土城に興味のある方、悲運の美女細川ガラシャに興味のある方等にお薦めします。
天一

抄訳「ゴブリン・マーケット」

テキストはウィキソース『ゴブリン・マーケットおよびその他の詩集』に拠る。なお全訳が読みたい方には下のダコタさんの訳をお薦めします。原詩に忠実な訳詩です。

dakotanian.hatenablog.com

朝に夕べに

f:id:eureka0313:20191012090951j:plain

アーサー・ラッカム(Arthur Rackham)による挿画で、小川の水を汲みながら、ゴブリンたちを見るローラと、見まいとして顔を隠すリジー。なお二人が座っている地面には雛菊の花が咲いていて、雛菊は純潔の象徴で、雛菊が咲いていない部分には汚れた少女の死体が埋まっているのだそうです。goblinmarketproject.blogspot.comより。

朝に夕べに
少女たちはその声を聴いた
「わしらの果樹園で採れた果実
買いなされ 買いなされ
リンゴにマルメロ
レモンにオレンジ
無傷のむっちりしたチェリー
メロンにラズベリー
産毛の頬をした桃
黒い頭をした桑の実
野生のクランベリー
クラブアップルにデューベリー
パイナップルにブラックベリー
アプリコットにストロベリー
すべてはこの夏空のもと
過ぎゆく朝また朝に
美しい夜また夜に
いっせいに熟れたくだもの
買いなされ 買いなされ
採れたてのぶどう
完熟ザクロ
デーツと酸っぱい野生のプラム
珍種の梨とグリーンゲージ
まずはご賞味あれ
ダムソンにビルベリー
カランツにグーズベリー
真っ赤なバーベリー
お口を満たすイチジク
南国産のシトロン
目に快く 舌に甘い
買いなされ 買いなされ」(第1行~第31行)

家に着くと リジーが待ち受けていて

f:id:eureka0313:20191012045342j:plain

禁断の快楽に溺れるローラ。日本生まれのアメリカ人アーティスト、キヌコ・クラフト(Kinuko Craft)さんの作品。goblinmarketproject.blogspot.comより。

家に着くと リジーが待ち受けていて
たっぷりと叱りつけた
「いいこと 門限を守りなさい
女の子に夜はよくない
谷間はゴブリンたちの溜まり場
人がうろついていてはいけない
ジーニーのことを忘れたの?
彼女はゴブリンたちと月夜に出会い
選りすぐりの贈り物を たくさん受け取った
彼女はひと夏を通して 日ざしに恵まれた
森の木蔭で摘み採られた
果物を食べ 花々で着飾った
けれど一夜明けると
彼女はやつれにやつれ
昼も夜もゴブリンたちを空しく探し求め
髪は白くなり 痩せ衰え
初雪とともに亡くなって
彼女が眠る墓地には 今にいたるまで
草一本生えてこない
私が去年植えた雛菊も
いまだに花を付けない
だから気をつけて」
「うるさい」とローラは言った
「姉上はお黙り下さい
お腹はいっぱいになったわたし
お口はまだよだれをたらす
明日の夜は必ず
もっと買うわ」そうしてリジーにキスをしながら
「悲しみにさよなら
ああ採れたてのプラムや
お値打ちもののチェリーを
あなたにも分けてあげたい
あなたは私の歯が初めて知った
イチジクの味をまだ知らない
金のお皿に載ったメロンは
重くて持てないくらい
巨きくて冷たい
何たる産毛にくるまれた桃
何たる透明な種なしぶどう
あのような果実が実る果樹とは 必ずや
蜂蜜酒のごとく馥郁たる土壌に根ざし
百合の花咲く清冽な川辺に育ち
その樹液は砂糖のように甘いに違いない」(第141行~第183行)

ローラはもう家の掃除も

f:id:eureka0313:20191012183817j:plain

ドメニコ・フェッティ作「メランコリー」。ウィキメディア・コモンズより。

ローラはもう家の掃除も
牛や鳥の世話もしないで
蜂蜜を集めることも
小麦粉を捏ねてケーキを作ることも
川で水を汲んでくることもせず
ただ暖炉のそばにしょんぼりと腰かけたまま
食事も摂りませんでした

優しいリジーにとって
妹の病苦を共有できず
ただ眺めているのはつらいことでした
彼女は朝に夕べに
その声を聴いていました
「わしらの果樹園で採れた果実
買いなされ 買いなされ」
川辺で または谷間を歩きながら
あわれなローラには聴こえない
ゴブリンたちの訪れを 呼び声を 立てる物音を
かすかに聴いていた
妹に果実を買ってやりたかった
けれど代償が高くつくことを恐れた
思えば死んだジーニーは
結婚式を間近に控えていた
花嫁となる幸せの代わりに病を得て
うら若い身空で
冬が来る前に
初霜が降りた日に
その年初めての雪が降った日に 彼女は死んだのでした

けれどもやがて ローラの顔に
死相を看て取ったとき
ジーはみずからの行く末を もはやおもんばからず
ただ1ペニー銀貨を一枚財布に入れて
ローラにキスをすると
ハリエニシダとヒースの生い茂る荒野を渡り
夕暮れの川辺に立ち
そこでまず生まれてはじめて
目を凝らし 耳を澄ました(第293行~第328行)

ひりひりと ちくちくと ずきずきと

f:id:eureka0313:20191012203801j:plain

ゴブリンたちから「集団暴行」を受けるリジー。ジョン・ボルトン(John Bolton)作アダルトコミック版「ゴブリン・マーケット」の1ページ。goblinmarketproject.blogspot.comより。

ひりひりと ちくちくと ずきずきと
からだのあちこちが痛むのをがまんしながら走り続けた
昼も夜もわからなかった
川を飛び越え ハリエニシダを引き裂き
雑木林を登りくだり 縫うようにして
そうして走りながら財布の中で一枚の銀貨が鳴る音を
ジーは耳にしていた
その音は彼女の耳には音楽でした
彼女は走った 走った
それはあたかもゴブリンたちが
彼女をからかうか 呪うか 殺すかするために
後をつけてこないかと それを恐れるように
しかし一匹のゴブリンも駆け付けて来ず
また彼女自身も少しもひるんだりしませんでした
優しい心が足につばさを与え
それで彼女は急ぎながらも 内心は快哉を叫びながら
ほとんど息もつがずに家路を駆け抜けました

「ローラ」庭から駆け込むやそれは大きな声で
「さびしかったでしょう
さあキスをして
私の傷にかまわないで
私を抱いて キスをして 私のジュースを吸うといいわ
これぞゴブリンの果実から搾り取られた
ゴブリンの果肉と ゴブリンの果汁
私を飲んで 食べて 愛して
ローラ 私をうれしがらせて
あなたのために 私は勇を鼓して谷をくだり
ゴブリンの商人たちとかかわりを持ったのだから」

ローラは椅子から飛び上がると
両手を宙に差し上げて
みずからの髪をつかんだ
「リジ― あなた まさか私のために
あの禁断の果実を口にしたの?
あなたの光は私の光のように失われ
あなたの若さは私の若さのように枯れ果てて
私が落ちぶれたせいであなたも落ちぶれ
私が死ぬせいであなたまで死んでしまうと言うの?
ゴブリンの毒にあたって 癒えることのない渇きと病苦に冒されて」
彼女は姉にしがみつくと
キスをして キスをして キスをした
熱い涙がふたたび
落ちくぼんだ目に込み上げた
それは長い日照りのあとの
慈雨のごとくほとばしりでた
死病の恐怖と苦痛にがたがたふるえながら
彼女は飢えたくちびるで 何度も口づけをした

そのくちびるは焦げ始めた
その舌にとって この果汁は甘露ではなかった
ローラはこのご馳走を憎んだ
憑かれたように跳びはね 奇声を発すると
ローブを引き裂いて その両手を
苦しくてたまらない様子でせわしなくよじり合わせながら
みずからの胸を打ち叩いた
彼女の髪は逆立ち
全速力で駆けてゆく競技者が
捧げ持つ松明の火のように
疾駆する馬のたてがみのように
太陽めざしてまっしぐらに飛んでゆく
猛禽のつばさのように
檻から解き放たれた獣のように
急行する戦隊が振りかざす軍旗のように たなびいた

速やかな火が全身の血管を駆けめぐり 心臓に来て
そこで燻っていた火と出会い
消えかけていた火を圧倒した
彼女は名前のない苦患をむさぼり食らうのでした
ああ命を危険にさらすような
つらい役回りを選ぶとは おばかさん!
五感はこの死闘で駄目になった
最後に彼女は 地震で倒壊した
高い物見やぐらのように
雷に打たれた帆柱のように
強風に翻弄されて 根こそぎ
引き抜かれた大樹のように
水しぶきを上げて横転した
海上の竜巻のように
ばったりと倒れてしまいました
天国のよろこびと地獄の苦しみのあとに訪れたもの
それは「生」だったでしょうか 「死」だったのでしょうか(第447行~第523行)


アンナ・ブランドフォード(Anna Blandford)監督による「ゴブリン・マーケット」の初の実写映画版であるところの短編映画『ゴブリン・マーケット――永遠に失われた純潔(Goblin Market ―Innocence lost forever)』(2012年、イギリス)の予告編。公式ホームページはこちら
Goblin Market - Submission to ÉCU 2013 (Trailer)

伊東眞夏『ざわめく竹の森 ―明智光秀の最期―』

f:id:eureka0313:20191006141024j:plain

表題の作品につきまして、一天一笑さんから紹介記事をいただきましたので掲載します。一天一笑さん、いつもありがとうございます。

はじめに

伊東眞夏『ざわめく竹の森 ―明智光秀の最期―』(栄光出版社)を読了して。
敵は本能寺にあり”との大音声と共に、主君織田信長を弑逆し、所謂三日天下の後、京都伏見区の竹藪で土民(落ち武者狩りの農民)の竹槍に斃れた明智光秀について、皆さんはどの様なイメージを持っておられるでしょうか?金柑頭の逆賊でしょうか?それは真実でしょうか?
又第一部の巻頭に『完訳フロイス日本史』(中公文庫)の引用、第二部巻頭には
本能寺の変の報せについて、史書を基に考察が掲載されているのも興味深いですね。
天正10年(1582年)の5月15日の安土城で、徳川家康本能寺の変の後、伊賀越えをする)を待つ場面から始まり、6月15日、園城寺に陣を張った秀吉が、昼飯の湯漬をすすっている場面で終ります。
本能寺の変が起こった約一ヶ月間の明智光秀の行動や心持ちを、時間軸に沿って、あるいは前後しながら、丁寧に臨場感溢れる筆致で描いた歴史小説です。第一部と第二部から編成されています。歴史ミステリーの要素も含んでいますよ。
それでは参りましょう!

完訳フロイス日本史〈3〉安土城と本能寺の変―織田信長篇(3) (中公文庫)

完訳フロイス日本史〈3〉安土城と本能寺の変―織田信長篇(3) (中公文庫)

 

第一部:信長を討つ

光秀は、信長の命により、徳川家康穴山梅雪に対して、安土城と城下の案内饗応役を務めます。
セミナリオを見学し、オルガン演奏を聴き、十字架に架かったキリスト像を見た家康は、何となく不愉快になる一方で、楽市の活気のある様には興味を抱きます。明智光秀徳川家康は、苦労時代(家康は人質時代、光秀は浪人時代)が長かったせいか、近親者を事実上信長に殺された者同士だからか、ウマが合いお互い打ち解けます。信長への挨拶も無事に済んだ頃、もてなしの鯛が腐っていたと因縁?を付けられ、饗応役を解任されます。坂本城に戻った光秀に、信長からの書状が届きます。その内容は、丹波・篠山を召し上げ、岩見・出雲の領地を与えるということです。織田家の領地ではない岩見と出雲を切り取ろうとしたら、毛利家と争う事になります。さすが信長、滅茶苦茶ですね。光秀は何かに取りつかれたように京都の吉田謙和の屋敷を目指します。何か考えがあるのでしょうか?
光秀は、吉田謙和に訴えます。“信長公は帝を成敗されるおつもりです”と。吉田謙和は兎に角太政官近衛前久に連絡を取ります。光秀の根拠は信長が、作歴に言及したことです。当時は近代中国の清朝もですが、森羅万象・時間を司る為政者の名前が年号につきます。
光秀は、近衛前久に面会して、ズバリ詔勅(詔)を求めます。近衛前久は、前内大臣観修寺尹豊や、誠仁親王と計りますが、結局詔は出ません。
逸る心を押さえられない光秀は、愛宕権現に参詣し、鬼気迫る表情をもって、3度御神籤を引きます。そして主催者として発句し、百韻連歌を詠み合います。これには宗匠里村紹巴も参加します。この発句も後で問題視されます。
そうこうするうちに、信長主催の茶会が本能寺で開かれます。近衛前久も参加します。
前久の間者から、信長が茶会の終わった本能寺に宿泊するとの情報を得た光秀は、高揚したまま内藤内蔵助利三、藤田伝五、溝尾庄兵衛、明智光忠明智左馬之助秀満を招集します。
1万5千の明智勢で、総勢500に満たない信長と信忠の軍(供回り)を討つ。二手に分かれます。その首尾の程は、歴史が証明しています。二条城にいた誠仁親王は、命からがら脱出した所を、里村紹巴に助けられます。でも肝心の信長の遺骸が見つけられません。慎重派の明智左馬之助が隈なく捜索しても見つかりません。光秀は信長爆死を疑いますが、根拠が薄い上に、しなければならない事は山ほどあるので、それにばかり拘泥してはいられません。まずは、天皇への上奏文を書かねばなりません。有職故実の心得のある光秀にしては、もたついた筆運びをして、焦点の定まらない上奏文が出来上がります。光秀の興奮状態は未だ収まりません。6月2日京都妙心寺を出て安土城に向かいます。信長を弑逆した光秀の前途には何が待ち受けるのでしょうか?朝廷とのやり取りは表沙汰にはできません。
既に“天下人光秀”の迷走は始まっているように思いますが。

第二部:小栗栖の竹林で

光秀は呆然とします。先に使者を遣わして、瀬田城を開城し、明智軍に合流するよう呼びかけたのですが、何と瀬田城城主山岡景隆・影佐兄弟は、瀬田川に架かる大橋を燃やしてしまいます。これにより、明智軍の行軍は2日遅れます。仕方ないので坂本城で足踏み状態です。この時、織田一族の女人たちは安土城を出て、日野城(信長2女冬姫の嫁ぎ先蒲生家居城)に緊急避難をしています。この場面は、葉室麟『冬姫』に一層詳しく描かれています。この時山岡景隆は、何故か徳川家康の伊賀越えを助けます。家康一行が領地内を安全に通行出来る様に案内をします。伊東潤『峠越え』をご参照ください。
本能寺の変の報せ(第一報)を受け取った織田信長麾下の有力武将は、この時どうしていたのでしょうか?丹羽長秀織田信孝(信長3男)は、無意味に織田信澄を討った後、上洛して来る秀吉軍に合流します。北陸の柴田勝家は、上杉景勝との戦を収めて急遽上洛しようとしますが、光秀敗死の報が届いたので居城に戻るしかすることがありませんでした。
他の武将たち、前田利家佐々成政・佐久間盛政等も急遽各々の居城の防備を固める事しかできませんでした。天下の趨勢が流動的な時、京都が無政府状態になっているときに、我こそ右府様の弔い合戦をするなり、と気勢を上げて中国路を駆け戻ったのは秀吉でした。
秀吉は所謂”中国大返し”を敢行して、関白への道を自ら開きます。伊東潤『天下人の茶』には、別の視点から、何故”中国大返し“が可能だったのかが描かれています(与えられた条件や時代が違いますが、その行軍のスピ-ドは、佐々木蔵之介主演『超高速参勤交代』よりも速かった)。天が秀吉に味方をしたのか、光秀の密使は毛利軍に着く前に秀吉軍に捕らえられます。秀吉は知恵を振り絞って、軍師黒田官兵衛を使い、更には安国寺恵瓊を仲介に、水攻めをしている備中高松城城主、猛将清水宗治と和議を結びます。誰にも真似できない早業です(清水宗治切腹、城は開城)。
一方、妙心寺に帰り着いた光秀は、信長の生きている悪夢をよく見ます。打ち合わせ通り?朝廷から京都守護職に任命されますが、心身共に状態は、はかばかしくありません。もう一つ、加勢を求めた書状の返信にも、いい知らせはありません。細川藤孝は僧籍に入り名を幽斎と改めました(息子細川忠興は光秀の娘婿、光秀3女たまの嫁ぎ先です)。高山右近は、返信すら寄こしません。光秀が郡山城を攻撃しようとして洞ヶ峠に陣を張ると、病気と言い訳していた筒井順慶からの使者が口上を述べます。明智軍が筒井軍を攻めれば、もうすぐ到着する秀吉軍と一緒に明智軍と戦います。挟み撃ちに遭いますよ。今兵を退くなら背後(明智軍の)を襲いませんからとの事。
秀吉軍は姫路を抜けて、尼崎から富田・山崎まで進軍しています。正に万事休すです。
光秀は恥も外聞も投げ捨て、洞ヶ峠から下鳥羽の南殿寺まで兵を退きます。
明智軍と秀吉軍+αの対決は、もう明日。厳しい状況です。元々は織田家の武将同士ですから、お互いの手の内(戦術)は分かっているとも考えられます。光秀軍は長岡の勝龍寺城から出陣します。一方姫路を出発した時は1万5千程度だった秀吉軍は、3万5千に膨れ上がっています。その中には中川清秀池田恒興、加藤光康、木村隼人高山右近等の旗印も見えます。そして彼らは光秀に”謀反人“”裏切り者“等、言葉の石礫を浴びせます。光秀は、自分は帝を奉じて戦うのだと強い意志を持っている筈が、思考停止状態に陥ってしまいます。次の日、僅かに優勢に戦っていた明智軍は、突然撤退します。勝龍寺城から遁走します。まるで訳が分かりませんが、どうやら譫妄状態に陥ったようです(光秀の譫妄状態については、岩井三四二『光秀窯変』もお読みください)。そして小栗栖の竹林で落ち武者狩りに遭い落命します。
では何故、光秀は、これ以上ない危機の時に、小栗栖を目指したのでしょうか?小栗栖には勧修寺尹豊の屋敷があります。帝に勅命を下す進言を頼みに行ったのかもしれません。
昼なお暗き竹林の中で、光秀が最後に聞いたのは信長の声でした。
そして、主君明智光秀の最後の言葉を聞いた、溝尾庄兵衛の執った行動は。
鵺のような振舞いで、光秀を翻弄した勧修寺尹豊、近衛前久ら公家達の運命は。
お楽しみください。

終わりに

随分長い文章になってしまいましたが、明智光秀の最後の一ヶ月、お楽しみください。
豊臣秀吉の人となりや戦術、人間織田信長の不器用さ(躁鬱混合状態であったともいわれる)、戦国時代を生き残る細川幽斎の知恵など興味のある方、読みどころ満載です。
只筆者の拙い文章力では、狩野永徳の襖絵のあった、外観五層、内部は七階から成っている安土城の壮麗さをご紹介できないのが残念ですが、的確な描写になっています。お城に興味のある方にもお薦めします。
天一

ざわめく竹の森 ―明智光秀の最期―

ざわめく竹の森 ―明智光秀の最期―

 

クリスティナ・ロセッティ「アット・ホーム」他六篇

f:id:eureka0313:20191013065624j:plain

D.G.ロセッティ作「受胎告知」。マリアのモデルはクリスティナ(絵の完成当時20歳)。ちなみに手前の天使のモデルはのちにクリスティナの全詩集を編纂し、注釈を附けたウィリアム・マイケル・ロセッティ。ウィキメディア・コモンズより。


 

スリー・シーズンズ(Three Seasons

「希望に乾杯」と彼女は言った
花咲き初めた早春の頃
彼女の唇の濃厚な赤に比べれば
ワインの真紅も 色褪せて見えた

「恋に乾杯」何と低くて
甘いささやき その間中ずっと
彼女の顔には微笑みのさざなみが
冬を忘れたかのように咲いていた

「思い出に乾杯」それは誰もが
独りで飲み干さなければならない 冷たい杯
秋風が立ち 呻吟しながら
不毛な海を渡る頃に

希望 恋 思い出
希望は朝のために 恋は真昼のために
そうして思い出は夕暮れと
伴侶のない鳩のために

トリアド(A Triad)

f:id:eureka0313:20191006084343j:plain

D.G.ロセッティ作「ローザ・トリプレックス」。ウィキメディア・コモンズより。

三人の少女が恋を歌っていた そのうちの一人は
 唇は真紅 頬も胸も真っ赤に染めて
金色の髪の先から爪先まで 燃えるように光り輝いていた
 もう一人は 雪のように白く優しく
 色づいたヒヤシンスのように花咲いていた
またもう一人は思わぬ人を思いながら
 弦の切れたハープのような とても美しいとは言えない声で
彼女が歌っているものの苦しさを訴えていた
一人は恋ゆえに身を誤った もう一人は
 愛に満腹し 次第に堕落して 愚鈍な主婦と化した
一人は愛に飢えたまま死んだ こうして三人のうち二人は
 恋に命を捧げ 命と引き換えに思いを遂げた
もう一人は肥満せる蜜蜂のごとく 無為に生涯を過ごした
 みんな人生の入口で 人生を知らないで終わった

クイーン・オブ・ハーツ(Queen of Hearts)

ねえフローラ どうして私たちが
ゲームをするときはいつでも
 カードがいくつの山に分かれていても
 ハートの女王はあなたの手にあるのかしら

あなたの秘密を見破ろうとして
疑惑のまなざしで そのカードさばきを見つめた
 けれど どんなに吟味してみても
 あなたの謎は解けない

カット シャッフル  もう一度カット そしてシャッフル
私がいくら札を混ぜても空しい
 それは空しい希望 空しい先読み
 彼女はやっぱりあなたの手に落ちている

彼女をわざとテーブルの下に落としてみたことがある
ところがカードが配られると 本能的に彼女がいないことに気が付いたのか
 「一枚足りない」と言って
 あなたは床を探した

いかさまをしたこともある ハートの女王の背中に
こっそりとキズを付けて しっかりと見張っていた
 ところが同じ後ろ姿に
 私はだまされてしまった

何者かの手が クラブの女王に
私が付けたのとそっくりのキズを付けていて
 こうして私が付けたのではない目印に引っかかり
 私は破滅した

この謎の解明に 私はとまどうばかり
それはスキルなのか 策略なのか それともただラッキーなだけなのか
 それとも あなたと彼女とは生まれつき
 惹かれ合うものがあるのかも知れない

アット・ホーム(At Home)

私が死ぬと 私の魂は踵を返して
 生前足しげく訪れた館へと向かった
中に入ると 私の友人たちが
 オレンジの瑞枝のもとで 宴を催していた
皆は盃を上げ 酒を酌み交わし
 プラムやピーチの果肉にむしゃぶりついていた
そうして歌をうたい 冗談を言い げらげら笑っていた
 それはみんな仲よしだったから

みんなの本音トークに耳を傾けた
 一人が言った「明日になれば 私たちはまた
砂漠のような道を歩きに歩き
 港から港へと舟をさまよわせるのかしら」
一人が言った「もう少し頑張れば 流れが変わる前に
 もう一つ上のランクが手に入るのよ」
一人が言った「あしたも 今日と変わり映えがしないかも知れないけれど
 きっともっといいことあるわ」

「あした」とみんなは強く明るく
 悲しい物思いにふけることなく言った
誰もが「あした」と叫ぶばかりで
 昨日を語る者はなかった
みんなの人生は今や中天に輝き
 私だけが暗闇に消え去っていた
「今日 そしてあした」と皆がわめいた
 私は昨日の人間だった

私は悔しくて身ぶるいをした
 けれどテーブルクロスにさざなみは立たなかった
私は悔しさに身をふるわせた
 去るのはつらく さりとてとどまるのも惨めだった
私はその懐かしい部屋から去った
 私は愛から姿を消した
まるでたった一日だけ出発が遅れた
 旅人の名残りのように

アフター・デス(After Death)

カーテンはなかば開かれ 床は掃き清められ
 そうして私が寝かされていたベッドは
 イグサとともに撒かれたローズマリーとサンザシの花に埋もれ
格子窓はツタが絡んで薄暗かった
彼は私の上に身を傾けた 私が眠っていて
 何も聞こえないと思いながら しかし私は
 彼が「かわいそうに」という声を聞いた それから彼が顔をそむけると
深い沈黙が来て 私は彼が泣いていることを知った
彼は私が着せられている白い服にも 私の顔を
 覆っている白い布にも 私の手にも指を触れず
  私の枕もとに泣き伏して シーツにさざなみを立てることもなかった
  生きているうちは 愛してくれなかった それが死んでしまうと
 憐れみを垂れてくれた そうして私が冷たくなっても
彼がまだあたたかいのは気持ちよかった

ポーズ(A Pause)

私の部屋は花と緑とで飾られ
 私が寝かされていた寝台もまた花で飾られていた
 しかし私の魂はまだ迷いのうちにあった
私の耳には もはや軒端に歌う鳥の声も
収穫物の間で語らう農夫たちの声も聞こえなかった
 ただ私は来る日も来る日も待ちわびていた
 私の淋しい心はただ一人の人の帰りを待ちわびていた
私は彼がたぶん悲しんでくれるだろうと思っていた
やがて階段をのぼってくる足音がして
 あのなつかしい手がドアの取っ手に触れたのだった
そのとき私の魂ははじめて天上の世界の
 香気を知った はじめて鉛色の時の流れが
金色に輝いた そうして私の髪は
 栄光をいただき 心が解き放たれるのを感じた

ミーティング(Meeting)

私たちは生きるかも知れない
 私たちは死ぬかも知れない
生きていれば もう一度会えるかも知れない
 それでは今夜はこれで
あなたからも 何かひとこと言って下さい
 お願いだから ひとこと

私たちは眠って そうして目がさめて
 太陽を見るのかも知れない
生きていれば もう一度会えるかも知れない
 それでは今夜はこれで
それにしても ひさしぶりに会えたというのに
 あなたは答えない

 生きていても一緒にはなれない
死んだら離ればなれだ
 死ねば たとえ離ればなれになったとしても
もう一度会えるかも知れない
夜が明けてあなたは両頬の涙で
 私に答えてくれるかも知れない

 会うためなら生きていてもいい
死んでもいい 会うためならば
 会うためなら別れてもいい
それは束の間の苦しみだから
今は離ればなれになったとしてもかまわない
 永遠に結ばれるためなら

リェーナ・カーチナ vs. t.A.T.u.「なんちゃって女子高生大行進」篇

t.A.T.u. vs. スコットランドヤード

f:id:eureka0313:20190922095313j:plain

2003年5月6日、ロンドンのHMVオックスフォード・サーカス店にて。eng.tatysite.netより。

スケジュール管理能力がないと言うよりも「スケジュールを管理しなければならない」という基本的観念が欠落しているイワン・シャポヴァロフは、2003年5月の訪英の際、前回お話したとおり、予定されていた全公演が中止になったことで「余った」時間を有効に活用しようと試みますが、もちろん彼の場合、それはアーティスティックな意味ではなくて、もっぱら広告宣伝に関する「有効活用」です。私の記憶では、この時も彼が最初に言い出したのは「t.A.T.u.はロンドン橋を女性ファンたちとともに全裸行進する」というような話で、このアイディア(だかジョークだか何だか知りませんが)に対してユーリャ・ヴォルコヴァは大いに乗り気だったが、リェーナ・カーチナが頑として応じなかったため、実現しなかったと伝えられました。そこでシャポヴァロフはもう少しだけ常識的な案に切り替えます。
2003年5月6日、t.A.T.u.はロンドンのCDショップ、HMVオックスフォード・サーカス店にてミニライブを行ない、詰めかけた女性ファン(約350人と伝えられた)に向かって「新しいプロモーション・ビデオの撮影にぜひ参加してください。16歳以上の女の子は、私たちのビデオに出てくるような学生服を着て、明朝9時にウェストミンスター橋の南端に集まって」と呼びかけた。翌5月7日の朝、集合場所には多くの女性ファンが集まったが、そこが国会議事堂のすぐ近くだったため、会期中にこのように大勢の人が集まると、国会の運営に支障を来たす恐れがあるとして、撮影場所の移動を命じられました。
ロンドン警視庁の女性広報担当官の言い分。「昨日、ファクスで通知が来ましたが、そこには100名のエキストラの他に、マスコミ関係者も集まると書いてありました。もしマスコミが動いていたら、もっと大騒ぎになっていたことでしょう。われわれは何もビデオ撮影を禁止するために来たのではなく、ただ24時間前の通知が必要という規則に違反しているため、認められないという旨を伝えに来たのです」結局ビデオ撮影は日が傾いてから、ミレニアム歩道橋へと移動して行なわれましたが、「話題作りに利用されただけ」と思い込んだファンの多くはそれまでに姿を消してしまっていたということです。
南ヨークシャーから来たという20歳の「なんちゃって女子高生」は、記者の質問に答えてこう嘆いた。「コンサートを中止された上に、今度はこの有様。もう冗談の域を超えている。泣きっ面に蜂だわ」
しかし辛抱強く待ち続けた1ダースほどのファンは、憧れのアイドルと夢の共演を果たしました。彼女たちは警察から16歳未満でない由、チェックを受けた上、約50名のエキストラ(シャポヴァロフがかき集めた現地の女優やモデル)と合流し、t.A.T.u.を先頭にミレニアム歩道橋上を行進した。橋は撮影の間じゅう、一般に開放され、数人の仕事帰りの労働者たちがこの行列に随行する栄誉に浴しました。何だかんだと言いながらも、スコットランドヤードt.A.T.u に対して寛大だったんですね。

f:id:eureka0313:20190922172242j:plain

ロンドンでの撮影風景。向こうにセントポール大聖堂が見える。eng.tatysite.netより。

なお撮影はこれ以外の場所でも行われ、雇われて参加した24歳の女優さんは「詳細は明かせませんが、今日はバスに乗ってレスタースクエアやハイドパークなど、ロンドンのあらゆる名所を回りましたよ」と語ったということです。

t.A.T.u. vs. クレムリン

ロンドンでの撮影の成功(?)に気をよくしたシャポヴァロフは、今度はモスクワに帰ってからこの続きを撮影しようとしましたが、当局からなかなか許可が下りなかったため、無許可で撮影を強行しようとしたところ、警察に逮捕されてしまいました。下は2003年5月16日付の『ザ・ザン』紙の記事。


ゲスなt.A.T.u.のボス、レズビアンの宣伝で逮捕さる

小児性愛ポップデュオ」t.A.T.u.を背後で操っている男が昨日逮捕され、未成年の少女たちのモラルを堕落させようとした罪に問われた。
イワン・シャポヴァロフ(36)は、モスクワの赤の広場で、300人以上の少女たちをレズビアン・デュオの新しいビデオに出演させる手配をした後に捕えられた。
少女たちは全員、丈の短いスカートが特徴の「t.A.T.u.ユニフォーム」を着ていたが、そのうちの多くは七歳程度の幼女だった。
驚愕したt.A.T.u.のシンガー、ユーリャ・ヴォルコヴァとリェーナ・カーチナ(ともに18)は、彼女たちのマネージャーが連行されるのを絶句して見守った。
警官の一人が言った。「彼は10ルーブル(20ポンド)の謝礼と引き換えにポーズを取るよう求めることで、少女たちのモラルを脅かした。われわれは彼が少女たちを搾取するのを止めたかった。彼が彼女たちと何をしようとしていたのかは知らない」
その後、シャポヴァロフは裁判官から訓戒を受けた。シャポヴァロフは法廷で、赤の広場でビデオを撮りたいという彼の要望はクレムリンによって二度却下されたと述べた。
t.A.T.u.がロシア代表として出場するユーロヴィジョン・ソング・コンテストにおいて上映される予定だったビデオの撮影は、このようにして昨日頓挫した。(以下略)


しかし他紙の報道によれば、シャポヴァロフはその後釈放され、赤の広場での撮影はこれまた日が傾いてから行われました。t.A.T.u.の女性マネージャーが報道陣を前に「当局はユーロヴィジョンの勝利の行方に関心がないのか?」「ポール・マッカートニーには許可を出すのに、なぜt.A.T.u.には許可を出さない?」などと愚痴ったのが功を奏したのかも知れません(ポール・マッカートニー赤の広場でのギグは5月24日に予定されておりました)。シャポヴァロフが出演料を支払った少女たちというのはさる芸能事務所に所属するプロの女優さんたちであったようです。

f:id:eureka0313:20190922171706j:plain

モスクワでの撮影風景。eng.tatysite.netより。

それにしても、ロシアの女の子というのは、何でみんなこんなに可愛いのでしょうか?日本の女の子には劣りますが。

日本の警察の対応に逆ギレしたイワン・シャポヴァロフ

少し先回りしてお話しする形になりますが、イワン・シャポヴァロフはこのビデオの続きを日本でも撮影するつもりで、2003年6月の来日前から参加者を募集しておりました。下のページはその歴史的資料となります。

www.barks.jp

以下は2003年6月22日付の「サンケイスポーツ」紙の記事からの引用(英訳からの重訳)。


t.A.T.u.のビデオ撮影に35,389人が応募

6月25日に来日するロシアの女子高生デュオ t.A.T.u.のプロモーション・ビデオへの出演希望者が35,389人に達したことが21日、わかった。応募者にはテレビ番組のパーソナリティやテレビ局の女子アナウンサーが含まれ、t.A.T.u.の人気がますます過熱していることを示している。
デビューアルバムを100万枚以上売り上げたことで、t.A.T.u.の日本国内での人気はすでに実証済みだが、初来日を数日後に控え、t.A.T.u.フィーバーのさらなる盛り上がりを見せつけた格好だ。
シングルカット曲「ショウ・ミー・ラブ」のために、今月29日、東京のさまざまな場所で行われる予定のビデオ撮影は、今回の来日のメイン・イベントだ。t.A.T.u.のプロデューサー、イワン・シャポヴァロフ(37)の求めに応じて、ユニバーサル・インターナショナルがビデオへの出演希望者を募集したところ、20日の締め切りまでに、35,389人の女性が応募した。
応募者の内訳を見ると、圧倒的な数の女子高生のほかに、テレビ局の女子アナウンサーや、芸能界の女性タレントからも応募があったことに驚いている、とユニバーサルは言う。
ユニバーサルは25日までに、出演者を300人に絞り込むことにしている。シャポヴァロフは今日(22日)、t.A.T.u.の二人よりもひと足早く日本に到着し、撮影場所の選定を行なうほか、出演者の選抜にも加わる可能性がある。
t.A.T.u.は世界各国でさまざまな騒動を引き起こしており、5月のモスクワの赤の広場では、当局に無許可で撮影を強行したため、二人は警察に連行された。彼女たちは東京ではどんな騒ぎを巻き起こすのだろうか?二人の動向から目が離せない。


あたかも赤の広場で拘束されたのはリェーナとユーリャであったかのごとく(故意に?)誤報しているあたり、なかなか興味深いものがあります。
しかしながらこのビデオの日本での撮影は実現しませんでした。日本の警察がt.A.T.u.のビデオ撮影を禁じたというニュースは、時事通信を通じて全世界に配信されました。それによりますと、シャポヴァロフは銀座と秋葉原の「歩行者天国」、および壇上寺での撮影を希望しており、日本の警察は混乱を恐れて許可しなかったと伝えられましたが、警視庁はこれについて正式なコメントを出さなかった。要するに日本の警察はt.A.T.u.をハナから相手にしなかったのです。イワン・シャポヴァロフはこの時の日本の警察の対応を根に持っており、彼のこれに対する報復が例の「Mステドタキャン事件」だったという説があります。

「ヤー・トヴァヤー・ニェ・ピェールヴァヤ(Ya Tvoya Ne Pervaya)」の歌詞和訳

下はこのビデオの完成形のうちのひとつ(ロシア語とスペイン語の字幕入り)で、t.A.T.u.のデビューアルバムからのシングルカット第三弾となるはずだった「ショウ・ミー・ラブ(ロシア語のタイトルは『ヤー・トヴァヤー・ニェ・ピェールヴァヤ(あなたが初めて愛したのは私ではない)』)」という曲のプロモーション・ビデオです。2003年12月1日の東京ドーム公演の際に初めて公開されたということですが、正式にリリースされた記録はなく、現在は幾つかのヴァージョンがネット上をさまよっているという状態です。


t.A.T.u - Я Твоя Не Первая/ya tvoya ne pervaya (pokashi) show me love (RU) - subtítulos en español

「もしもし」
「もしもし」
「嵐が来そうよ」
「それで?」
「窓の外を見て」
「それで?」
「昨日までは晴れていたのに…」
「それで?」
「あなた、どうして同じことしか言わないの」
「私は自動応答機」(電話を切る音)

乱れた心を鎮めなさい
沈黙は金
不眠症の電波
さよならの駅
誰が誰を抱くの
硬貨の雨を降らせながら
誰が誰を捨てるの
心をすさませ 薬に溺れさせて
夜の窓辺
その向こう側で
彼女は泣き叫ぶ 恋に敗れて
それは何でもないこと よくある話
彼女は不実で誠実で 無口で悲しそう
あなたが初めて愛したのは私ではなく
私はあなたを偶然選んだだけ

(コーラス)
見せてよ あなたの愛を
教えてよ 私たちが今一緒にいるわけを

出会わない方が楽
かも知れない そんな気もする
乱れた心を鎮めたい
誰がそう願わないかしら
女の子は女の子らしく
夢を見ながら夜をさまよう
番号と矢印
板チョコ そしてキャンディーの包み紙
彼女は身を隠す
彼女は泣き叫ぶ
彼女は言葉をしゃべり 恐怖に震え上がる
それは何でもないこと よくある話
彼女は不実で誠実で 無口で悲しそう
あなたが初めて愛したのは私ではなく
私はあなたを偶然選んだだけ

(コーラス くりかえし)

以上は「ヤー・トヴァヤー・ニェ・ピェールヴァヤ(Ya Tvoya Ne Pervaya)」の歌詞の和訳(英訳からの重訳)となります。
ちなみに上のビデオを初めてご覧になる方は、日本で撮影されたシーンが多いことにおそらく一驚されるでしょう。私に判別できるだけでも、当時日本のプライム・ミニスターを務めていた小泉純一郎氏や民主党代表だった菅直人氏、それにニュースキャスターの福澤朗氏といった有名人の顔が見えます。これはなぜかというと、また後でも触れますが、「Mステドタキャン」直後、日本のテレビ局はこぞってt.A.T.u.に関する特番を組んだため、t.A.T.u.の二人はある意味でひっぱりだこ状態だったからです。シャポヴァロフは正式なビデオ撮影には失敗しましたが、その代わりになる宣伝用の映像をちゃっかり手に入れていたというわけです。

蛇足:ユーリャの「浮気」の件

2003年5月の訪英の際の出来事で、もうひとつ忘れられないことがあります。
ユーリャは夜遊びが好きで、ロンドンに滞在中(どこに滞在しても同じでしたが)、スタッフらとともに夜ごと夜の街へと繰り出していた。リェーナはそれには付き合わず、自室で本を読んでいるのが常でした。

f:id:eureka0313:20190929182939j:plain
2003年5月、ロンドンのナイトクラブにて。eng.tatysite.netより。

上の写真は、そんなある夜、ユーリャがロンドンのとある有名なナイトクラブを訪れた時のものです。ユーリャのうしろに写っている金髪巻き毛(?)の可愛らしいお嬢さんにご注目ください。
問題は下の写真です。

f:id:eureka0313:20190929183209j:plain
eng.tatysite.netより。

少し見にくいですが、二人は車の後部座席に座って話をしているようです。互いに手を握っています。
当時私が入りびたっていたアメリカのファンサイトでは、この写真が投稿されるや否や、「ユーリャが浮気してる!!」「リェーナがかわいそう!!」といった感情的なコメントが殺到し、ハチの巣をつついたような騒ぎというよりも、ほとんど阿鼻叫喚地獄的な混乱状態が出現しました。
もちろん、くだんの美少女がどこの何者なのかは未だにわかりませんし、二人がどういう関係だったのか、いや、そもそも二人の間に何か関係があったのかどうかさえ、今もってさっぱりわからんのです。仮に二人の間に何かあったとしても、リェーナとユーリャはガチのカップルではなく、ビジネスパートナーに過ぎなかったわけですから、ユーリャの側からすれば、これを「浮気」呼ばわりされるのは心外でしょう。
にもかかわらず、こうした混乱状態は、これからも出現すると思われます。とにかくt.A.T.u.のファンというのは、単純で、短絡的で、思い込みの激しい人が多いのです。私も人のことは言えませんが。