魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

『魔性の血』(創作詩)

 このブログのソースには二冊の詩集があり、そのうちの一冊がこの『魔性の血』です。リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

「お化け屋敷の吸血鬼」他五篇

魔界こそ二人の世界

「魔性の手」他二編

「指を切ってもいいかしら」「それが彼女のいつもの手」「魔性の手」の三篇。

「少女心中」他二篇

天使の情死

眠り姫(詩集『魔性の血』番外編)

詩集『魔性の血』の世界を散文で表現するとどうなるか、というテーマで書いてみたコントです。

「ひたむきな真昼時」他六篇

詩集『魔性の血』よりペトラルカ風およびシェイクスピア風ソネットを模した試作品数篇。

「恋に落ちたら」他三篇

詩集『魔性の血』より「あなたと一緒」「魔性の血」「恋に落ちたら」「結婚したら」の四篇。

「化粧の厚い女の子」他三篇

詩集『魔性の血』より「悲恋」「星占い師と吸血鬼」「今日もご機嫌」「化粧の厚い女の子」の四篇。