魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

岩井三四二

歴史小説の名手、岩井三四二の作品のご紹介です。

岩井三四二『政宗の遺言』其の弐

表題の時代小説につきまして、一天一笑さんからあらためて紹介記事をいただきましたので掲載します。一天一笑さん、いつもありがとうございます。 岩井三四二『政宗の遺言』(エイチアンドアイ)を読了して。歴史小説の名手岩井三四二が、眉目秀麗の江戸育ち…

『三成の不思議なる条々』其の弐

表題の作品につきまして、一天一笑さんから再度紹介記事をいただきましたので掲載します。一天一笑さん、いつもありがとうございます。 はじめに 時代は、関ヶ原合戦終了から30年経過した頃(家康は死去し、本人の願い通りに神様権現さまになった頃)、筆…

岩井三四二『天命』

表題の作品につきまして、一天一笑さんから紹介記事をいただきましたので掲載します。一天一笑さん、いつもありがとうございます。 表紙絵について 岩井三四二『天命』(光文社)を読了して。先ずは表紙絵をご覧下さい。戦国時代の戦場です。夥しい数の斃れ…

岩井三四二『政宗の遺言』

表題の時代小説につきまして、一天一笑さんから紹介記事をいただきましたので掲載します。一天一笑さん、いつもありがとうございます。 岩井三四二『政宗の遺言』(エイチアンドアイ)を読了して。真摯な執筆活動を止める事の無い時代小説の名手・岩井三四二…

続『家康の遠き道』

岩井三四二作『家康の遠き道』について、一天一笑さんからあらためて詳しい作品紹介をいただきましたので掲載します。一天一笑さん、いつもありがとうございます。 岩井三四二『家康の遠き道』光文社を読了して。この小説は人生の総仕上げの時期を迎え、自ら…

岩井三四二『あるじは家康』

岩井三四二「あるじシリーズ」の家康篇の内容紹介です。登場人物は家康に仕えた戦国武将ら七人です。凡そ西暦1549年~1615年頃の時代小説です。

岩井三四二『三成の不思議なる条々』

岩井三四二の時代小説『三成の不思議なる条々』について、一天一笑さんから紹介記事をいただきましたので掲載します。

岩井三四二『霧の城』

『霧の城』岩井三四二・実業之日本社を読んで。

岩井三四二『おくうたま』

『おくうたま』岩井三四二・光文社文庫を読んで。

岩井三四二『家康の遠き道』

『家康の遠き道』岩井三四二著・光文社を読んで。

岩井三四二『光秀曜変』

『光秀曜変』岩井三四二著・光文社を読んで。