魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

テニスン詩集(訳詩)

英国ヴィクトリア朝の詩人、アルフレッド・テニスン卿(Alfred, Lord Tennyson, 1809 – 1892)の詩集から数編。

(日本語訳)アルフレッド・テニスン「ロータス・イーター(Lotus Eaters)」

アルフレッド・テニスンの抒情詩「ロータス・イーター(Lotus Eaters)」の日本語訳。

(日本語訳)アルフレッド・テニスン「涙よ(Tears, Idle Tears)」

アルフレッド・テニスンの『プリンセス(The Princess)』より「涙よ(Tears, Idle Tears)」で始まる短詩の日本語訳。

(日本語訳)アルフレッド・テニスン「シャロットの女(The Lady of Shalott)」

アルフレッド・テニスンの物語詩「シャロットの女(The Lady of Shalott)」の日本語訳。

(抄訳)アルフレッド・テニスン「ランスロットとエレイン(Lancelot and Elaine)」

アルフレッド・テニスンの叙事詩「ランスロットとエレイン」の部分的散文訳。

アルフレッド・テニスン「ティソナス(Tithonus)」の大意

フランチェスコ・デ・ムーラ「オーロラとティソナス」。ウィキメディア・コモンズより。 シグナスさんのブログでテニスン卿の「ティソナス」の和訳を試みておられます。その完成を心から願うものですが、英文解釈上の疑問点を列挙するのが面倒なので、以下に…