魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

ケイト・ブッシュ(Kate Bush)『天使と小悪魔(The Kick Inside)』の歌詞和訳

f:id:eureka0313:20190511171047j:plain

『天使と小悪魔』のアメリカ盤のジャケット。amazon.comより。

嘆きの天使(Moving)

一段と奇妙な動き
かまわないのではないかしら
奇妙だと感じることを恐れない限りは
私に触れて 私を抱いて
いっぱいに広げた両手がとても痛い
私に落ちてごらんなさい

(コーラス)
私は動いている
あなたはその素晴らしい逞しさによって
私をこんなにも動かしている
あなたは私に命をくれる
だから私を離さないで
あなたは私の
たましいの
たましいの
たましいの百合を散らすのです

動く液体 確かにあなたは水のよう
行く手に立ち現れるもののすべてをめぐり流れる
深く考えないで
なぜならそれはいつも人の理性を奪い
精神を舞い踊らせるから

(コーラス くりかえし)

サキソホーン・ソング(The Saxophone Song)

ベルリンの街の とあるバーの片隅で
暗い顔をして座っている私に あなたは気がつくでしょう
あなたは知っている
あなたの演奏中 私がひとことも口をきかないことを
そこには何か特別なものがあるからよ…
少年よ あなたが輝いていたあらゆる場所で
私が感じたもののうちには とても切実なものがあるのよ
ハニー それは私の中にある 私の中にある
そしてそれは今
あなたのサックスの音の波形と一致している

キャンドルの光は あなたの肩を越えて
影を投げる あなたのサキソフォンの上に
それは身をふるわせている一人の高慢ちきなお嬢さん
彼女のはらわたから夜空へと星はのぼり
彼女が吐露する母音の上に
星たちは光の塔を打ち建てる…
あなたは決して知らない 私が完全に魅せられていることを
あなたが私の中に掻き立てた詩のことを
私の視界を訪れたあらゆる星の中で
このように確かな輝きを 私は知らない 感じたことがない
ああ それは私の中にある 私の中にある
そしてそれは今
あなたのサックスの音と同じ波形で波打っている

奇妙な現象(Strange Phenomena)

まもなく月の相が変わって
人々は交信可能な状態に入るだろう
すべての女の子は あの期日通りに訪れるブルーのことを知っている
けれどわれわれの行動の背後にあるパワーのことを 誰が知ろう?

電波が運ぶ言葉と 頭を離れなかった言葉とが一致する日
みんなは口々に同じことを言う
「『G』が来た そして私は『G』が来るような気がしていた」と!

(コーラス)
この奇妙な現象に脱帽しよう
ゆかりある霊と霊とがつながろうとしている
私たちを形作るこの不思議な手に脱帽しよう
答えは彼が持っているわ
オムマニ・パメ
オムマニ・パメ
オムマニ・パメ・フム

新聞を取り ひとつの名前を読む
そして出かける それが何度も繰り返される
すっかり忘れていた旧友と再会したり
昨夜「どうしてるかな」などと想っていたひととめぐり会ったり!

もう一人のあなたがあなたを呼んでいる
けれど彼女がどこにいるのかはわからない
胸騒ぎがするけれど
人は誰しも悪い予感は信じたくないものなのだ!

(コーラス くりかえし)

風に舞う羽根のように(Kite)

f:id:eureka0313:20190511172313j:plain

『天使と小悪魔』のイギリス盤のジャケット。凧になって空を飛んでおります。

お腹が痛いのは「ベルゼバブ」のせいだ
足が重いのは 足が雨靴の底で根を張っているせいだ
そうしてボクはこのありとあらゆる鏡のような窓から
逃げ出したい

目の高さでは気がつかなかったけれど
上を向いてみてやっとわかった
夜空にぽっかり穴があいていて
そこから巨大な眼球がボクを見ている 呼んでいる

(コーラス)
「おいで 凧におなり
そうしてこの宝石の夜を飛ぶの
宝石の凧 宝石の凧
おお 何たるダイヤモンドぞ!
宝石の凧が魅せる宝石の飛翔
月明りの下を 街灯りの上を
月明りの下を 街灯りの上を
月の上を 月の上を!」

ボクの体は弾丸のようにはじけ飛んだ
プレス機にかけられたようにぺしゃんこになった
国に帰りたい
故国の空が懐かしい

両手両足を失い 風に舞う一枚の羽根と化したボク
これが最高に気持ちいいなんてとても思えない
地上に戻りたい
けれど下り方が 下り方が 下り方がわからないんだ!

(コーラス くりかえし)

1979年ごろのライブ映像に、スタジオ録音の音声をかぶせて作られたビデオクリップ。なかなかよく出来ていると思います。ケイト姐さん、素敵ですよ。

Kate Bush Kite

少年の瞳を持った男(The Man with the Child in His Eyes)

彼の声がする
私が床に就いて 過ぎ去りしひと日に思いをめぐらすころ
ランプを消して寝返りを打つと
私には彼がそこにいるのがわかる
それは彼と私だけの秘密
彼はどこかの水平線で消息を絶ったことになっているから
そうして私はふと
見ず知らずの男の人に話しかけられている自分に気づく
彼は海のことや
彼が永遠に愛しているひとのことを 私に語り続ける

(コーラス)
ほら 彼はまたここにいる
少年の瞳を持った男よ

彼はとても思いやりがあって
私のあらゆるシチュエーションについて とても察しがいい
私が夜更かしをしていると
彼はためらいながらも いつもずっと待っていてくれる
ああ 私は彼を愛している
「大人になれば忘れるさ」と人は言うけれども
そしてもう一人の私が私に問いかける
あなたはいったいここで何をしているのかしらと
おそらく彼は私を愛していない
私は彼をめざして 私の愛の旅路を旅し続ける

(コーラス くりかえし)

嵐が丘(Wuthering Heights)

風をさえぎるものの何ひとつない原野に飛び出して
私たちは緑の中に倒れた
あなたは気が短く 私は嫉妬心が強く
ともに好色で 貪欲すぎた
よくも置き去りにしてくれたわね
あなたに取り憑いてやろうと思っていたのに
あなたを憎んでいた
愛してもいた

悪しき夢また夢が
嵐が丘を後にした私に告げた
私が戦いに敗れたことを

(コーラス)
ヒースクリフ
私はキャシー
キャシーが帰りました
ここはとても寒いから
はやく窓を開けて 中へ入れて下さいな

あなたと幽明の境を隔てたこの世界
次第に暗くなる 寂しくなる
私はやつれ果てた
そして理解した
あなた無しでは すべてが駄目になることを
だから帰ってきたのよ 冷酷なヒースクリフ
私のたったひとつの夢
たった一人のご主人様

夜をさまよい疲れて
彼のかたわらで 事態を修復するために帰ってきた
このなつかしい嵐が丘

(コーラス くりかえし)

私はこの手であなたのたましいをつかみとりたい
私はこの手であなたのたましいをつかみとりたい
この声を覚えているかしら
私はキャシー

(コーラス くりかえし)

ニュージーランド出身の歌手で、日本でもなじみの深いヘイリー・ウェステンラ(Heyley Westenra)さんによるカバー。2004年。

Hayley Westenra - Wuthering Heights

フィンランドの実力派ガールズバンド「インディカ(Indica)」によるカバー。2010年。

Indica - ROCK IM PARK "Kate Bush" ´Cover Song

こちらはフランスから、クレール・ジョセフ(CLAIRE JOSEPH)さんによるカバー。ピアノの弾き語り。2011年。

Kate Bush "Wuthering Heights" - cover by CLAIRE JOSEPH

ジェームズ・アンド・コールド・ガン(James and the Cold Gun)

f:id:eureka0313:20190511165803j:plain
「ジェームズ・アンド・コールド・ガン」を熱唱するケイト・ブッシュ(1979年発売のミニ・ライブアルバムのジャケット写真)。

ジェームズ
帰っておいで
ご無沙汰も度が過ぎていないかしら ベイビー
あたしたちはただ あんたを見殺しにしたくはないんだよ
みんな昼も夜も あんたの帰りの待ちわびている
あんたはライフルで生きるために街を飛び出した
抗争するためにあたしたちを置き去りにした
けれどあたしたちの希望を奪い去るのは間違っている

(コーラス)
カジノから来たジニーのことを思い出して
あの子は今も大きなブラスベッドで一人さびしく眠っているわ
あんたのギャングの一味だった男の子たちはウィスキーをがぶ飲みして
しまいには手が付けられなくなるから「いっそ死んだら?」と言ってやった
みんなあんたと過ごした日々が忘れられないのさ
おおジェームズ!
あんた その冷たい銃に 魂まで売っちまう気かい?

あんたの心はどこにあるのさ
ビールの中にあるのかい ベイビー?
あんたを果てしなくげらげら笑わせる そのジンの中にあるとでも言うのかい?
あんたは意気地なしだよ ジェームズ
あんたは人間らしさから目をそらしている
現実から逃避している
笑いごとじゃなく あんた今に蜂の巣にされてしまうよ!

(コーラス くりかえし)

ラムールは貴方のよう(L'Amour Looks Something Like You)

あなたは夜の中から白い仮面を着けて現れた
私の目はワインと あなたのオーラで輝いていた
二人は当然のごとく寝室へと移動したけれど
それにしても朝が来るのが早すぎた

(コーラス)
私は空しい期待にすがりついている
あなたはただ酔いをさまそうと 駅でひと眠りした天使のように
私を通り過ぎただけ
私はあなたに触れてほしくて
ただその願いにこの身を焦がしている
あなたは「恋」そのものなのかも知れない

あなたを想えばこの身はわななく
私はレースのドレスを身にまとい 絶望の川を下る
心を川辺の小石や 船乗りたちにゆだねながら
いつも いつの日も 私は心の中に執拗な恋情を感じて
自分が今もあの夜に生きていることに気がつく

(コーラス くりかえし)

ローリング・ザ・ボール(Them Heavy People)

(コーラス1)
ボールを転がして
ボールを転がして
ボールを転がして遊びながら

彼らは不都合なタイミングでやってきた
私は心の中の小部屋に身をひそめていた
自分自身を見つめよと言われて
自己嫌悪に陥った私は
彼らを私の人生から閉め出した
今私は彼らを探している最中にめぐり会った
師と仰ぐに足る人物たちだ
私は一念発起しなければならない
なぜなら誰しも自分自身の中に
ひとつの「天国」を持っていることを知ったのだから

(コーラス2)
あのおじさまたちは私のかんどころを心得ている
あのおじさまたちは私の味方
あのおじさまたちは私のかんどころを心得ている

(コーラス1 くりかえし)

彼らはあかずの間のとびらをひらく
彼らはゲオルギー・グルジェフ福音書を読んで聞かせる
私は体を鍛えられ
心を引き裂かれ
ほとんど死にそう だけど何といい気持ちなのかしら
ダルヴィーシュたちの回旋舞踊に酔い痴れながら
レアなイノセンスの美に心打たれる
水晶の球は要らない
魔法の杖も要らない
人間にはすべてが備わっていて 奇跡だって起こせるのだから

(コーラス2 くりかえし)
(コーラス1 くりかえし)

キック・インサイド(The Kick Inside)

私は自分の顔に顔かけをしました
あなたは自分の顔がアポロンに似ていることを知っていたかしら
あなたの愛をゼウスに伝えましょう
なぜならあなたがこれを読むころ
私は神々のもとにいるはずだから

(コーラス1)
もうすぐおしまいです
あなたのために おしまいにします
もうすぐです もうすぐ もうすぐ

(コーラス2)
このお腹の中に息づいている小さな命が
私にあなたのもとを去ることを決心させました
あなたはもう二度とキルトケットの下で私のぬくもりを感じることはない
お兄さん あなたの妹は
嵐をめがけて射られた矢のごとく
ただちに姿を消さなければならないのです

あなたと私 同じひざの上で戯れ
古い神話を読んでもらって 一緒に泣いたりしなかったかしら
彼方なる丘の上で アポロンとアルテミスとが
めぐり会う日が来るまでは 私は家に帰りますまい

(コーラス1 くりかえし)

(コーラス2 くりかえし)

私は自分の顔に顔かけをしました
あなたは自分の顔がアポロンに似ていることを知っていたかしら
あなたの愛をゼウスに伝えましょう
なぜならあなたがこれを読むころ 私は…


川を下り行く小舟に乗ってただ一人、歌を歌いながらこと切れてしまうのは「シャロットの女」か「イレイン姫」か?これまで多くの詩人や画家を夢中にさせてきたこのテーマを、ケイト・ブッシュは自分で演ってしまいました。

Kate Bush - The Kick Inside (Efteling)

The Kick Inside + Obi

The Kick Inside + Obi