魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

ケイト・ブッシュ(Kate Bush)『ドリーミング(The Dreaming)』の歌詞和訳

サット・イン・ユア・ラップ(Sat in Your Lap)

f:id:eureka0313:20201025132830j:plain

シングル「サット・イン・ユア・ラップ」のカバー写真。www.katebush.comより。

みんなは勉強していた
それはみんなにとって ためになることだった
あたしも仲間に入れてもらおうとした
だがそれはあたしには苦痛でしかないとわかった
ある人いわく「知識とは君の膝の上に乗っかっているものだ」
ある人いわく「知識とは君が決して持つことのできないものだ」

みんなは幸せそうだ
あたしも幸せになれるかしら
自分が不幸だと感じる時
あたしの心を動かすものは何もない
ある人いわく「知識とは君が決して持つことのできないものだ」
ある人いわく「知識とは君の膝の上に乗っかっているものだ」
いわく「天国は地獄だ」
いわく「地獄は天国だ」
あたしが王者となる時
それはあたしが始まる時
あたしは王者となる
あたしが始まる
あたしが王者となった時こそ
始まるんだ

何年もがんばってきた
ゴールは目前だ
「ほーら ここまでおいで」とゴールが言う
そこまでたどり着いた時 ゴールは姿を消す
ある人いわく「知識とは君の膝の上に乗っかっているものだ」
ある人いわく「知識とはホーホーホーだ」

法律家になりたい
学者になりたい
だけど面倒なことは嫌い
だから今すぐすべてを教えて
ある人いわく「知識とはホーホーホーである」
ある人いわく「知識とはホーホーホーであります」
いわく「天国は地獄だ」
いわく「地獄は天国だ」
あたしが王者となる時
それはあたしが始まる時
王者となるんだ
始まるんだ
一切が栄光に輝き
あたしが始まる
運が開ける
ほら すべてが理解できる
あたしが王者となった時こそ
始まるんだ

象牙の塔
活動の拠点で
あたしは即答を求める
だがあたしのエナジーは尽きかけている

捧げ持つ知恵の盃
中身は空っぽ
わが盃は絶えて満たされることなく
あたしはただ一人うめき苦しむだけ

白黒の付かない事象
(ママ あたしの努力に報いて)
あたしは梯子をよじのぼる
梯子をよじのぼる
(メッカへのジェット飛行)
梯子をよじのぼる
チベットへ それともジッダへ)
(ソールズベリーへ)
修道院へ)
(長すぎる旅路)
(砂漠をよぎり)
(雨にも負けず)
(嵐を乗り越え)
(海を越えて)

今なお強烈なインパクトを持つ公式プロモーション・ビデオ。
Kate Bush - Sat in Your Lap - Official Music Video

10ポンド紙幣が1枚(There Goes a Tenner)

忘れないでね
くれぐれも忘れないでね
時間は30分しかない
その間に中へ入って お金を盗んで 出てくるんだ
ワクワクしていた胸が
今はハラハラしている
合図が来た
あたしは忍び込み やばいことが始まる

あたしの興奮は
恐怖へと変わる
言葉が出ない
何を話せばいいの
ゲームを投げ出すわけにはいかない
あたしたちは待つ…

手筈は整っている
この店は閉まっている
見張り役は車を駐めて エンジンを付けっぱなしにしている
何かあったらクラクションを三回鳴らす
忘れないでね
ゼグリナイトの取り扱いにはくれぐれも気をつけて
胸騒ぎがして仕方がない
だから時間はたっぷり残しておきたいの

二人のパートナーは
俳優のように行動する
あんたはボガート
彼はジョージ・ラフト
だとすれば あたしはジェームズ・キャグニー
エドワード・Gはどうした?)
あたしたちは待つ…

金庫が吹っ飛んだ
気が付けば あたしは瓦礫の下敷きだった
野次馬が一人 死体を欲しがっている
そうしてお金は未だに行方不明だ
あたしは逮捕され
拘置所でスターを気取る
あたしの正体に関する手がかりは一枚の写真しかない
弁護士に会うまで あたしは黙秘を貫き通す

ああ 忘れもしない
あの雲が多く 風の強い日
あたしたちは走ったものさ
ポケットを風になびかせながら
ほら 10ポンド紙幣が飛んで行く
見ろよ 5ポンド紙幣もあるぜ
こっちは10シリング札だ
あの頃 あたしたちがいつもあの男に投票していたってことを
忘れてはいないだろうね?

ピンを引き抜け(Pull Out the Pin)

森のみどりにぶつかった
今この時ほど 生きていてよかったと思ったことはない
わずか7マイル後方の地点では
子どもの匂いがする
激戦地の最前線で かろうじて生き残っている人たちの匂いがする

(コーラス)
わが白銀の仏陀ブッダとともに
わが白銀の弾丸ブレットとともに

人は自然を味方につけるすべを学ぶ
地べたに這いつくばって生きているわれわれの
戦う相手が都会でぬくぬくと育った者である場合
レーダーは要らない
われわれは鼻を使う
奴らは西洋の匂いがする
汗の匂いがする
煙草とコロンと アメリカのあらゆる肉料理の匂いをぷんぷんさせている

(コーラス くりかえし)

勝つのは私かしら 彼かしら
そして私は死にたくない
ピンを引き抜け…

私は彼の上着を見た
彼を尾行しよう そうして彼がバランスを崩したら
榴弾をひとつ あそこにわからないように着けてやろう
彼は大柄な白人 私とは違う人種
彼の目には光がない
彼は自分が何のために戦っているのかわかっていない

(コーラス くりかえし)

この獲物にそっと近づいた時
私は初めて彼の顔を見た
私はこのヤンキーの目の中に見た
彼のささやかな人生を 
可愛い奥さんを
私は彼の目が 私に対する殺意に彩られるのをまざまざと見た

(コーラス くりかえし)

勝つのは私かしら 彼かしら
そして私は死にたくない
ピンを引き抜け…
勝つのは私かしら 彼かしら
そして私は死にたくない
死にたくない
死にたくない
死にたくない
死にたくない
死にたくない
死にたくない・・・

ピンを引き抜け・・・

ドリーミング(The Dreaming)

ドスン!と音を立てて
別のカンガルーが車のボンネットに衝突する
(光が当たって地が裂けてゆく)
倒木と見紛う多くの先住民アボリジニたち
車が近づくと 木が呼吸を始めるのだ
(光が当たって地が裂けてゆく)

黄金きんの光とともにやってくる
それは朝
黄金きんの光とともにやってくる
それは新しい人間ニュー・マン
黄金きんの光とともにやってくる
それは私のへこんだヴァン

(ウーメラ村…)

ゆー
めー
のー
じー
かー
んー

われわれ文明人は縄張り争いをやめない
(光が当たって地が裂けてゆく)
われわれが抹消しようとしている人種
彼らは土地の権利を主張し
われわれがウランの鉱脈を求め
酒瓶の中の悪魔を彼らの目の前でぶらぶらさせて
灌木の引っこ抜きプル・オブ・ザ・ブッシュから彼らを排除すると言う
(光が当たって地が裂けてゆく)
彼らは道に倒れている
(岩が光に跳ね飛ばされて砂に変わる)
道に倒れている

それは朝
黄金きんの光とともにやってくる
それは黄金きんの光とともに
何の前触れもなくやってくる
われわれは黄金きんの光とともに
チェーン類リギングを持ち込む
(掘って 掘って 掘り返せ)

ゆー
めー
のー
じー
かー
んー

倒木と見紛う多くの先住民アボリジニたち
(光が当たって地が裂けてゆく)
車が近づくと 木が呼吸を始めるのだ
われわれが抹消しようとしている人種
土地の権利を主張し
われわれがウランの鉱脈を求め
(光が当たって地が裂けてゆく)
酒瓶の中の悪魔をぶらぶらさせて
灌木の引っこ抜きプル・オブ・ザ・ブッシュから排除すると言う
(人間の手の中に日が落ちてゆく)

ドスン!と音を立てて
別のカンガルーが車のボンネットに衝突する
(岩が光に跳ね飛ばされて砂に変わる)
人が道に倒れている
(光が当たって地が裂ける)
道に倒れている
(光を見ろ)
灌木の引っこ抜きプル・オブ・ザ・ブッシュから排除せよ
(岩が砂に変わる)
灌木の引っこ抜きプル・オブ・ザ・ブッシュから
(人間の手の中に日が落ちてゆく)

「おお レ・ミカイナ!」

スベア・タイヤを使った灌木の引っこ抜き方。とてもわかりやすい。
Pulling a Bush Using Spare Tire

オール・ザ・ラヴ(All the Love)

私が初めて死んだのは
友人たちの腕の中だった
みんなは泣きながら私にキスをするのだった
何年もほったらかしていたくせに
ねえ なぜ泣くの
私がいない今になって
私が旅立った今になって

「あなたの方からも
 愛してほしかった
 あなたの働きかけを待っている」

いつもは目に見えない愛や悲しみを
明るみに出すのは悲劇だけ
私は泣いているところを見られたくなかった
自分の弱味をさらけだしたくなかった
けれどみんなの家の前に
ぽつんと立っている姿を見られてしまった

「あなたの方からも
 愛してほしかった
 あなたの働きかけを待っている」

(コーラス)
すべての愛
すべての愛
私たちが与えるべきだったすべての愛
すべての愛
すべての愛
あなたたちがくれるはずだったすべての愛

今回 私は懸命の仕事を
私の友人たちに捧げた
私はみんなが欲しがっているものを与えた
みんなは私が正気ではないと言った
私を恐ろしい女だと見なすようになった
私はやがて みんなの声を
留守番電話でしか聞けなくなった

「あなたの方からも
 愛してほしかった
 あなたの働きかけを待っている」

(コーラス くりかえし)

ケイト・ブッシュのトリビュート・バンド、「クラウドバスティング(Cloudbusting)」による素晴らしいカバー。2017年1月公開。
'All The Love' by Kate Bush, performed by Cloudbusting

狂気の家(Get Out of My House)

f:id:eureka0313:20200216094825j:plain

シアトルの「ポップカルチャー博物館」に展示されている「シャイニングの斧」。ウィキメディア・コモンズより。

バタン!とドアを閉めて
あなたは外に出た
そうして しばし立ち止まった
あたかも何か思うところでもあるかのように

世間が二人を引き裂いた
(鍵をかけろ)
私は玄関に駆け込む
(ドアに鍵を)
廊下を走る
(鍵をはやく)
ドアが閉まる音がする
エレベーターが下りてくる音がする
エレベーターが着地する音がする
猫が毛を逆立てている

私は鍵で
ドアを閉ざす
鍵で
ドアを閉める
鍵で
ドアを閉め切る
鍵で
ドアを二度と開かなくする

私はわが家の管理人コンシェルジェ・シェ・モワ
愛もお金も要らないわ
私の家 私のよろこび
私はドアにかんぬきを掛けて
誰も入れなくする

他人は一歩たりとも
この家に入ってはならない
私は窓ガラスを拭き
あなたの痕跡を消す

(私の家から出て行って!)

この家は私と同い年
私が犯した過ちをすべて知っている
人々は嵐を引き連れてやってくるが
私のドアを決して打ち破ることはできない

この家は混乱に満ちている
この家は過失に満ちている
この家は狂気に満ちている
この家は葛藤に満ちている

私は家政婦とともに
掃除をする
家政婦とともに
きれいにする
家政婦とともに
きよらかにする
家政婦とともに
ぴかぴかにする

私はわが家の管理人コンシェルジェ・シェ・モワ
愛もお金も要らないわ
私の家 私のよろこび
私はドアにかんぬきを掛けて
誰も入れなくする

他人は一歩たりとも
この家に入ってはならない
私は窓ガラスを拭き
あなたの記憶を消す

私の家から出て行って!
私の家から出て行って!
私の家から出て行って!
私の家から出て行って!

「女よ ドアを開けておくれ
 思い出を持ち込ませておくれ
 女よ ドアを開けておくれ
 邪悪な夢を持ち込ませておくれ」

入っては駄目
二度と夢を見せないで
私は鳥となって
その声の届かぬところへと飛び立ちましょう

「女よ ドアを開けておくれ
 僕は風となって
 ヒットソングよりも痛烈で
 冷酷なキスを 君に送ろう」

入っては駄目
私はそっぽを向いて
何も見ない 何も聞かない
何も見えない 何も聞こえない!

ヒーホウ!ヒーホウ!
ヒーホウ!ヒーホウ!

「出来過ぎ」なファン・メイド・ビデオ。2012年1月公開。
Kate Bush - Get Out Of My House

THE DREAMING (2018 REMASTER)

THE DREAMING (2018 REMASTER)

  • アーティスト:KATE BUSH
  • 発売日: 2018/11/16
  • メディア: CD