魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

「お化け屋敷の吸血鬼」他五篇

f:id:eureka0313:20190813102028j:plain

イシュトヴァン・ソーク (Istvan Csok)「少女たちを責めさいなんで悦に入るエリザベート・バートリー」。www.hung-art.huより。

今日も放課の鐘が鳴る

今日も放課の鐘が鳴る
 急げパトカー 救急車
 わたし 快楽殺人者
今日も殺しの腕が鳴る

推理クラブの女子部員
 いつも血だらけ 傷だらけ
 だって二人はいいなずけ
したい入院 ベッドイン

校舎のうらの草むらに
 白い死体が咲いていた
凶器はとても甘いキス

魅せられている探偵に
 真犯人はささやいた
動機は胸の動悸です

お化け屋敷の吸血鬼

お化け屋敷の吸血鬼
 女子だけれども女子が好き
 親や教師の脅しに乗らぬ
しっかり者の人気者
うちのクラスの美少女たちを
 大事に抱いて大人気
 授業中でも テスト中でも
しっかり抱いて寝放題
お化け屋敷の冷たい座敷
 いつも寝顔は明るい笑顔
 白い両目をしっかりひらき
夢見るものは白い月
「ようこそ 葉子
 一緒に寝よう」
そしてわたしも夢を見る

お化け屋敷の吸血鬼
 処女だからこそ処女が好き
 処女の切り売り 決してしない
しっかり者の人気者
うちのクラスのきむすめたちを
 誰でも抱いて大人気
 お手洗いでも 手洗い場でも
しっかり抱いて寝放題
目を泣きはらすパパとママ
 血まなこになる教師たち
 白目をむいたわたしたち
「殺されるぞ」と脅される
「将来のある少女たち
  お化けと寝てはいけません
  お化けと寝ると 馬鹿となり
 死んでも馬鹿が治らない
 それが証拠に
  ご先祖さまは
 今も墓場で馬鹿騒ぎ」
みんな大好き 吸血鬼
 先祖代々大人気
 黄泉路を照らす白い月
いつかなりたいその餌食
「今日こそ 響子
 一緒に死のう」
死んでも愛は変わらない

学校へ行こう

行こう 学校
 行けば結構
優しい心 見つかるところ
あなたとわたし さびしい暮らし
 うちでごろごろ 晴れない心
行こう 学校
 行けば結構
出来る友だち 伝わる気持ち
若い先生 優しい女性
 クラスメイトも女性の生徒
 優しい心 見つかるところ
それが学校
「それは結構」

行こう 学校
 行けば結構
可愛い小鳥 よりどりみどり
あなたとわたし 十四の天使
 実は堕天使サタンに奉仕
行こう 学校
 行けば結構
出来る勉強 はかどる布教
さえずるむすめ はばたくむすめ
 飛んだむすめは身ごもるさだめ
 可愛い小鳥 よりどりみどり
それが学校
「それは結構」

行こう 学校
 行けば結構
みんな十代 したい放題
荒れる学校 はびこる非行
 処女が処女狩り 獲物を料理
あなたとわたし もとより戦士
 不良を倒し 名をとどろかし
美人姉妹が美食三昧
 今日も処女狩り 獲物を料理
 みんな十代 したい放題
それが学校
「それは結構」

行こう 学校
 行けば結構
風が冷たい 心が寒い
あなたとわたし 最後の奉仕
 今日は魔女狩り 火あぶり日和
行こう 学校
 行けば結構
受かる天国 堕ちない地獄
魔女の裁判 聖女の出番
『君は極刑 あなたは死刑
 墓は要るまい 魔性の姉妹』…
行こう 学校
「いいえ 結構」

さよなら 風紀委員長

f:id:eureka0313:20190914172414j:plain

ゴッホ作「夜のカフェテラス」。ウィキメディア・コモンズより。

あなたとわたし 水入らず
 行き交う人は見ず知らず
 ささやきかわすカフェテラス
そこへA子が水をさす
「これは美人のB子さん
 それに詩人のC子さん
 美人と詩人 花と蝶
時にわたしは委員長
取り出だしたるこの写真
 肌もあらわにご乱心
 出来ているのは誰と誰
女子の情交 法に触れ
口止め料はまず二万
 あとは毎週二十万
 地獄の沙汰も金次第
やってられないこの時代」

風紀委員はパパラッチ
 あっちこっちで撮るH
 卑劣きわまる隠し撮り
処女にとっては命取り
取り出だしたるこの写真
 A子さんこそご乱心
 B子C子とベッドイン
紙面に躍るその女陰
目をむいているこのむすめ
 その首筋に刺すとどめ
 白目をむいてしたたらす
ジュースも美味なカフェテラス
さよなら 風紀委員長
 いつか地獄で会いましょう
 これで二人は水入らず
行き交う人は見ず知らず

理科の先生

中年の男性教師
 人呼んで「変態教師」
 教え子によだれをたらし
ぞっとするあなたとわたし
うらはらに 女性の教師
 人呼んで「地上の天使」
 好き者のそろったクラス
教え子がよだれをたらす
 同性を惑わす女性
  そのひとは理科の先生
  稀に見る美貌と美声
 教壇の上の妖精

中年の男性教師
 人呼んで「変態教師」
 人前で恥部をむきだし
ぞっとするあなたとわたし
うらはらに 女性の教師
 人呼んで「地上の天使」
 人前で恥部を隠さず
少女らの思慕を拒まず
 同性を愛する女性
  美しい理科の先生
  ファンクラブ 遂に結成
 理科室に上がる歓声

中年の男性教師
 人呼んで「変態教師」
 血走ったまなこで凝視
ぞっとするあなたとわたし
うらはらに 女性の教師
 人呼んで「地上の天使」
 対象は女性と女性
秘めごとをつぶさに写生
 理科室は男子禁制
  こんこんと説いた先生
  男性が犯した不正
 同性が払った犠牲

中年の男性教師
 人呼んで「変態教師」
 校舎から飛び降り即死
ぞっとするあなたとわたし
うらはらに 女性の教師
 人呼んで「地上の天使」
 少女らとともに輝き
少女らの前で八つ裂き
 あらためて誓う忠誠
  よみがえる地下の先生
  男性はすべて有罪
 愛し合う女性万歳

エッセンス

今日もまたあなたと二人
 溜息をついてしょんぼり
「パパ嫌い ママ大嫌い
もう家に帰りたくない」
思いやるその胸のうち
 よくわかるあなたの気持ち
 幸せを知らないむすめ
鬼と化す前に抱きしめ

年ごろのあなたと同じ
 年ごろをよそおうわたし
 現役の学生と見え
その実は少し年上
このわたし 中世生まれ
 受け継いだ貴族のほまれ
 このからだ この美の宝庫
首筋に魔性の証拠

今はもうはるかな昔
 退屈なお城の暮らし
 罪深い遊びを探し
お忍びで出かけたわたし
ゆきずりに魅せた流し目
 恐らくは魔性のむすめ
 差し伸べた手に手をからめ
満月のもとに抱きしめ
もののけに憑かれた二人
 けだもののように交わり
 むさぼった無量の生き血
手に入れた無限のいのち

ほら 今もさまようわたし
 永遠のふるさと探し
 同じ血を分けた兄弟
同じ地に生まれた姉妹
人々の恐れるわれら
 人の血を吸うバンパネラ
 正体は そのかぐわしい
エッセンス 花のたましい

行きましょう 手に手をとって
 その前に十秒待って
 鬼と化す前に抱きしめ
変わらない愛を確かめ
ほとばしる無量の生き血
 流れ込む無限のいのち
 天国も地獄も嫌い
魔界こそ二人の世界