魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

ポー短編集

エドガー・アラン・ポー「モレラ(Morella)」

ハリー・クラーク画「この世は闇に閉ざされ、人々は影のごとくわがかたわらを行き過ぎるのみ、しかしてわが眼中に在るはただ一人、モレラのみなりき」(1923年) 「それ自身、それ自身により、永遠に単一にして個なるもの」プラトン『饗宴』 深い、とは言え…

エドガー・アラン・ポー「エレオノーラ(Eleonora)」

「美しい姿(をした人)によって守られているので、(私の)魂は安泰だ」*1 レイモンド・ラリー 私は奔放な想像力と情熱的な恋愛で知られた一族の出身である。人は私を狂人呼ばわりしてきた。しかし狂気とは最高の英知ではないかー―輝かしきものの多くではな…