魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

2021-03-13から1日間の記事一覧

再読・伊東眞夏『ざわめく竹の森』其の二十九

網代笠を被る托鉢僧。ウィキメディア・コモンズより。 六月十三日:小栗栖の光秀主従 光秀死す 六月十三日:小栗栖の光秀主従 光秀(前に一人、後ろに二人の供を連れている)は、雨の匂いのする重い風の中を駆けた。皆羽織袴を着用して、網代笠を被っていた…