魔性の血

拙訳『吸血鬼カーミラ』は公開を終了しました。

2019-08-20から1日間の記事一覧

ルネ・ヴィヴィアン『一人の女が私の前に現われた』へのイントロダクション――ゲイル・ルービン(5)

エドウィン・ロング作「王の召喚を拒否する王妃ワシュティ」。ウィキメディア・コモンズより。 ルネ・ヴィヴィアンとナタリー・バーネイはレズビアニズムにおいてだけではなく、フェミニズムにおいても歯に衣着せなかった。ヴィヴィアンは女性の自立というテ…