魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

2010-05-18から1日間の記事一覧

ルネ・ヴィヴィアン作『一人の女が私の前に現れた』第18章

アルフレッド・ダグラス卿。英語版ウィキペディアより。 ダグマーはひさしく顔を見せなかった。私は人が少女時代を想うように、彼女を想っていた…ある雨の日の午後、夕闇と紫煙とに蒼ざめた図書室にこもっていると、扉がそっとひらいて、ダグマーがためらい…