魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

2010-04-25から1日間の記事一覧

伊良子清白の「不開の間」

ところで私は、実は死ぬまでに詩集を一冊出版するのが学生時代からの夢なのでした。その夢の中で、特に私があこがれていた詩集、「こんな本を一冊書いて死にたい」と夢みていた詩集、それが伊良子清白の唯一の詩集『孔雀船』で、今回はその中の一篇に触れて…