魔性の血

拙訳『吸血鬼カーミラ』は公開を終了しました。

2009-03-14から1日間の記事一覧

バイロン、デュマ、ルソー、時々ボードレール(『レスボスの女王』より)

「バーネイのサロンはパリの左岸の彼女の家で、60年以上にわたって催され、世界中の著作家たちや芸術家たちがそこに集まり、その中にはフランス文学の多くの指導者たちとともに、英米のロスト・ジェネレーションに属するモダニストたちも含まれていた。(http…