魔性の血

リズミカルで楽しい詩を投稿してまいります。

2008-09-03から1日間の記事一覧

『カーミラ(Carmilla)』第6章「怪しい苦悶」

私たちが居間に入ってコーヒーやチョコレートをいただこうと席に着いた時、カーミラは何も飲まなかったものの、すっかり落ち着きを取り戻したように見えた。そこへマダム・ペロドンやマドモアゼル・ド・ラフォンテーヌが加わって、私たちはささやかなディナ…